ホーム > 産業・観光・しごと > 商工業 > 産業政策 > 外国人労働者の雇用実態に関するアンケート調査結果【確報版】について

外国人労働者の雇用実態に関するアンケート調査結果【確報版】について

 

調査の概要 

  • 調査目的

  県内における外国人労働者の実態等について調査を実施し、今後の外国人材の活用施策の検討材料とする。

  • 調査期間
   平成30年10月中旬~11月中旬
  • 調査対象
   常用労働者20人以上を雇用する県内の2,000事業所
  • 調査方法
   郵送によるアンケート調査(委託先:株式会社フィデア総合研究所)
  • 回答状況
   1,098事業所(回収率:54.9%)

 

※詳しくは下記の調査結果をご覧ください

調査結果

 

 

 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ

ナビゲーション

更新情報

  • 平成31年3月27日 調査報告書【確報版】を掲載

関連情報