ホーム > 産業・観光・しごと > 国際交流 > 国際交流 > 国際交流員をご活用ください

国際交流員をご活用ください

   CIR 
山形県では、JETプログラムによる国際交流員(CIR:Coordinator for International Relations)を県庁国際人材活躍支援課に2名、山形県国際交流センター(霞城セントラル内)に2名配置しています。
CIRは、通訳・翻訳、国際交流イベントなど、国際交流に関する仕事をしています。
また、県では、本県の国際化推進のため、県内の学校、各種団体等が実施する国際交流・国際理解促進事業などへCIRを派遣しています。

ぜひ、さまざまな場面での外部講師としてCIRをご活用ください。

   CIRの特徴 

  日本語が堪能です
  CIRは、通常、日本語を用いて業務を行っていますので、事前の打ち合わせや資料作成、講演等も日本語で行うことができます。
  外国青年ならではの内容
 山形で生活する外国青年ならではの視点でのお話ができます。
また、生徒との年齢も近く、ざっくばらんな意見交換も可能です。
  特別予算がなくとも実施可
 主催者からのご負担いただくのは、CIRの旅費のみです。
 (ただし、ご依頼の内容により特別な教材等が必要な場合は、主催者側で費用をご負担ください)
  
     ※ 目的や対象に応じてテーマや内容を国際交流員が考えることも可能です。
 
    ※ 4人一緒の派遣や2~3人の派遣も可能です。目的や対象人数に応じてご相談ください。


      CIRの派遣について 
  
 

  現在活躍中の国際交流員 

 
 
氏   名  Michiko Yoshino
(ミチコ・ヨシノ)
 
崔 雪熙
(チェ・ソリ)
 

( 準備中 )

Alice  French
(アリス・フレンチ)
 
 
出 身 地 アメリカ合衆国
ワシントン州
大韓民国
ソウル市
中華人民共和国
黒龍江省
イギリス 
ケンブリッジシャー州
 
好きな言葉なんとかなる
人生に無駄な経験などひとつもない
 
なせばなる
ひとこと
  Hi! アメリカのワシントン州、シアトル市出身のミチコです!
  東京生まれ、アメリカ育ち、両親はベトナム人。5歳の時にアメリカに引っ越し、母語の日本語を忘れて英語を学びました。
  大学で社会学と日本語専攻をして、日本語を正式に勉強し始めまして、東京の国際基督教大学で一年留学しました。
  家族の中でも英語、ベトナム語、日本語を混ぜて話す場合が多くて、子供の時から言語から食、行事から文化などの交流が豊にありました。
  講座ではできるだけ楽しく積極的にアメリカの色々な面について話すのが好きなのでどうぞよろしくお願いします!
 
 アンニョンハセヨ!
 韓ソウル出身の崔雪熙(チェソリ)です。
 大阪でワーキングホリデーと留学をしていたので、東北地方、その中でも山形に来ることになったのは、また違う日本を経験して理解する良いチャンスだと思います。
 ソウル生まれ育ちで、一生を都会での生活をしていたので、自然にまれた山形での生活がとても新鮮で、ありがたい毎日です。
 国際交流員として皆様に韓国のことを伝えるのはもちろん、山形県民の方々と身近な交流をしたいと思います。
   よろしくお願いします!
 
 
 Hello! イギリスのケンブリッジ出身のフレンチ・アリスです。二ヶ月前ぐらい山形に着いて、今山形県庁で国際交流員として働いています。卒業したばっかりなので、これは私の初めての仕事です。イギリスのケンブリッジ大学で三年間日本学科を勉強して、一年間京都の同志社大学に留学しました。留学の一年間は本当に最高だったので、また日本にいてとてもうれしいです。
  両国は島国なので、日本とイギリスとの関係が非常に大事だと思って、この仕事することによって、日英友好を深めたいと思います。特に、来年の東京オリンピックで、スポーツを楽しみながら、イギリス人と日本人が互いに文化や価値観などを知るようになれると希望しています。
  講座やイベントなどでは、イギリスについての楽しくて面白い会話をしましょ う!私も山形の歴史や伝統などについてもっと知りたいので、いつでも話しかけてください。よろしくお願いします!
 
所    属 山形県国際交流センター山形県国際交流センター 山形県観みらい企画創造部
国際人材活躍支援課
山形県みらい企画創造部
国際人材活躍支援課

 

 
 
 

  国際交流事業や国際理解教育に国際交流員の活用をご希望の際は、下記「お問合せ先」までご連絡ください。

  

 

 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ

ナビゲーション

更新情報

  • 2020-05-14 公開
  • 2019-11-19 更新
  • 2019-10-11 更新

関連情報