ホーム > 地域情報 > 村山地域の情報 > 村山地域のくらしに関する情報 > 保健・衛生 > AED設置状況

AED設置状況

AEDについて 

  小型の器械で、体外に貼った電極のついたパッドから自動的に心臓の状態を判断します。もし、心臓がブルブルふるえていて、血液を全身に送ることができない状態を起こしていれば、強い電流を一瞬に流し心臓に電気ショックを与えることで、心臓の状態を正常に戻す機能を持っています。

 119番通報を受けてから救急車が現場に到着するまでは、平均約9分(H25年)かかります。救えるはずの命を救うためには、空白の9分間を作らずに、救急現場に居合わせた人が応急手当(心肺蘇生とAED)を実施し、救急隊や医療機関に引き継ぐことが重要です。

AED設置状況 

   事故や急病などの緊急時にAEDを一時的に貸出することに協力いただける施設は次のとおりです。(平成29年12月1日現在)

   ※ 町名をクリックすると、その町内の協力施設を確認することができます。

 なお、貸出しは、近隣で起きた緊急時のみであり、スポーツイベント等のための貸出しには応じられません。

 また、各施設には、使用できる曜日・時間が記載されていますが、その曜日・時間であっても、場合によっては貸出しできないこともありますのでご了承ください。

  [AED設置者の方へのお願い]
   設置しているAEDを撤去又は移設した場合、又は使用可能日等が変更になった場合は、ご連絡くださるようお願いします。
    村山保健所保健企画課医薬事室  023-627-1182

山形市 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 た
 な
 
 
 
 
 
 
 
 や
 ら
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

山辺町

 
 

その他の市町

(財)日本救急医療財団のホームページ 全国AEDマップから検索することができます。全国AEDマップはこちら

関連リンク

・ 心肺蘇生法を覚えよう

・ 休日・夜間の急病のときは

 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ

ナビゲーション