ホーム > 地域情報 > 村山地域の情報 > 村山地域のくらしに関する情報 > 保健・衛生 > 犬と猫の引取りについて

犬と猫の引取りについて

 
【引取りを希望する方 ちょっと待って!
 
どうしても飼い続けることはできませんか? 
犬や猫は家族の一員です。最後まで責任をもって面倒を見るのが飼い主の義務です。
犬や猫も私達と同じ命のある生き物です。
飼い続けることができないものか、もう一度考え直してください。

他で飼ってもらえるところはありませんでしたか?
新たな飼い主を探して譲渡するなど、犬や猫が生涯をまっとうできるよう努力してください。
村山保健所にも飼い主探しの掲示板がありますので活用してください。
 
動物の愛護及び管理に関する法律が一部改正されました。
平成25年9月1日から終生飼養の趣旨に照らして相当の理由がないと認められる場合は引取りを拒否できることになりました。
また、令和元年6月改正時に拒否できる事項の追加と罰則が強化され、令和2年6月から施行されています。(※)
 
 拒否できる事項
・犬猫等販売業者から引取りを求められた場合
・引取りを繰り返し求められた場合
・都道府県等からの繁殖制限に関する指示に従わず、子犬子猫の引取りを求められた場合
・老齢又は疾病を理由として引取りを求められた場合
・飼養が困難であるとは認められない理由により引取りを求められた場合
・あらかじめ譲渡先を見つけるための取組が行われていない場合
・周辺の生活環境が損なわれる事態が生ずる恐れがないと認められる場合(※)
 
動物を「虐待」や「遺棄」することは【犯罪】です。
(1年以下の懲役又は100万円以下の罰金)(※)
 
もう一度、大切な命を考えてください!! 
 
   「噛み癖がある、泣き声がうるさい、病気になった」など、引取りの原因はさまざまですが犬・猫は家族の一員、人生のパートナーとして大切なものです。
 
  マナーを守って 正しい飼い方を行って

 愛情を持って 終生飼養しましょう!
 
詳細については村山保健所に連絡してください。
電話:023-627-1187
 
 
 
 

 

 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ

ナビゲーション