ホーム > 地域情報 > 最上地域の情報 > 最上地域のくらしに関する情報 > 保健・衛生 > 令和元年度第3回最上地域保健医療協議会(地域医療構想調整会議)

令和元年度第3回最上地域保健医療協議会(地域医療構想調整会議)

 平成28年9月、将来の医療需要と必要病床数を示すとともに、目指すべき医療提供体制を実現するための施策をまとめた「山形県地域医療構想」が策定されました。

 この構想の最上地域における達成を推進するために必要な協議を行い、構想の実現に向けた取り組みを行う「最上地域保健医療協議会(地域医療構想調整会議) 」の令和元年度第3回会議を令和2年3月に開催しています(新型コロナウイルス感染症の影響により書面にて開催)。

 最上地域における過去の開催状況についてはこちら

令和元年度第3回最上地域保健医療協議会(地域医療構想調整会議)

資料1 病床機能報告(pdf:1,615KB)

資料2 疾病・事業ごとの医療連携体制を構築する病院の表(pdf:6,378KB)

資料3 第7次山形県保健医療計画【最上地域編】(pdf:2,384KB)

資料4 公立・公的医療機関等の具体的対応方針の再検証等について(pdf:268KB)

 資料4-1 該当病院あて県健康福祉部長通知(pdf:1,920KB)

 資料4-2 具体的対応方針【町立真室川病院】(pdf:1,600KB)

【別紙】最上地域保健医療協議会委員名簿(令和元年11月11日現在)

【参考】山形県地域保健医療協議会設置要綱

 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ

ナビゲーション