ホーム > 目的でさがす > 広報・報道情報 > 各種広報誌 > 指定介護機関(生活保護法・中国残留邦人等支援法)

指定介護機関(生活保護法・中国残留邦人等支援法)

1 届出事項

生活保護法指定介護機関届出事項一覧(PDF:64KB)

 

2 指定申請

(1)平成26年7月1日以降に新たに介護保険の指定を受けた事業所

 ⇒同時に指定介護機関の指定を受けたものとみなされますので、申請は不要です。

 ただし、指定介護機関の「指定を不要とする旨申出書」を提出した場合は、この限りではありません。

 指定介護機関のみなし指定について(PDF:149KB)

  指定を不要とする旨申出書(ZIP:4KB)

 ※指定を不要とする旨申出書は、各介護保険事業者が介護保険法による指定申請の際に一緒に提出してください。

 

(2)みなし指定の対象とならない事業所の指定申請について

 ⇒介護保険法の規定により平成26年6月30日以前に指定を受けた事業所、あるいは同年7月1日以降に介護保険法の規定による指定を受けたものの生活保護法等での指定を不要とする旨を申し出た事業所が生活保護法による指定申請を行う場合には、指定申請書及び誓約書を、事業所所在地を管轄する福祉事務所へ提出してください。

 申請書及び誓約書(ZIP:72KB)

 申請書提出先福祉事務所一覧(PDF:72KB)

 

3 指定介護機関に指定された後の手続き等

(1)生活保護法等の指定介護機関には、更新手続きはありません。

(2)事業所名称、事業所所在地、法人名称、法人所在地等の変更、廃止、休止、再開があった場合は届出が必要です。

変更・廃止・休止・再開届書(ZIP:63KB)

(3)生活保護法等の指定介護機関の指定のみを辞める場合は、辞退届書を提出してください。

辞退届書(ZIP:42KB)

 

 

 

 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ