ホーム > 目的でさがす > イベント・講座・募集 > 講座・研修・セミナー > 心のバリアフリー推進員の養成について

心のバリアフリー推進員の養成について

 山形県では、民間事業所の従業者等を対象に、「心のバリアフリー推進員」を養成します。皆さんのお申込みをお待ちしています。

目的

 「障害を理由とする差別の解消の推進に関する法律(平成28年4月1日施行。以下、「障害者差別解消法」という。)」において、民間事業者は、その事業を行うにあたり障がいを理由とした差別的取扱いをしてはならず、障がい者に対して社会的障壁の除去について必要かつ合理的な配慮をするよう努めなければならないとされています。

 このため、民間事業者において障がい者に対する取組みの中心的な役割を担う「心のバリアフリー推進員」を養成し、民間事業所における障がいを理由とする差別の解消、合理的配慮の提供及び障がい者雇用の促進に資することを目的とします。

「心のバリアフリー推進員」とは

 障がい及び障がい者に関する正しい知識と理解を持ち、それぞれの所属・職場や地域等において、障がいに関する知識の普及や障がい者への配慮など、障がいを理由とする差別の解消のために役立つ取組みを積極的に実践していただく方を「心のバリアフリー推進員」として認定しています。

事業所等における役割

  • 事業所内研修の実施
  • 障がいに関する情報収集及び周知啓発
  • 障がい者も利用しやすい事業所づくり
  • 障がいのある従業者も働きやすい職場環境づくり
  • 障がい者の積極的な雇用に向けた働きかけ
  • その他、障がい及び障がい者への理解促進の取組み

事業の概要

 障がいについて理解を深めることを目的とした研修会を開催し、研修修了者に「心のバリアフリー推進員」認定証を交付します。

受講対象者

 県内の民間事業所従業員等

研修の内容

  • 障害者差別解消法及び山形県障がいのある人もない人も共に生きる社会づくり条例について

  • 各種障がいの特性について

  • 障がいを理由とする差別の具体的事例について

  • 障がい特性や場面に応じた必要な配慮について   等

心のバリアフリー推進員養成研修会の開催について

令和2年度の当該研修につきましては、日程等が決まり次第お知らせします。

問合せ先

山形県健康福祉部 障がい福祉課

電話   :023-630-2293

ファックス:023-630-2111

メール  :下記「お問い合わせはこちら」から送信してください。

 

山形県バリアフリー関連情報

  山形県では、子ども、高齢者、障がい者、旅行者、外国人等全ての方々があらゆる分野の活動に参加していただけるよう、県内のバリアフリーに関する様々な事業を展開しています。

 山形県が実施している県内のバリアフリーに関する情報を「ポータルサイト」として開設していますので、ご活用ください。

 

山形県バリアフリー関連情報ポータルサイト

 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ