ホーム > 目的でさがす > イベント・講座・募集 > その他募集(コンクール、県民運動など) > 【山形県長寿社会政策課】令和2年度山形県介護職員初任者研修受講支援事業について

【山形県長寿社会政策課】令和2年度山形県介護職員初任者研修受講支援事業について

 介護の知識・技能の向上により仕事に対するモチベーションを高め、離職の防止・職場定着を図るため、資格を持たずに介護現場で働いている経験の浅い職員が受講する「介護職員初任者研修」に係る費用を助成します。

概要

事業対象

県内で介護保険サービスを行う法人

補助の内容

対象法人が行う介護保険サービス事業に従事する者で、以下の要件すべてに該当する者が介護職員初任者研修を受講し、修了した場合、研修受講料及びテキスト代の一部を助成します。

【職員要件】

  1. 介護保険サービス従事経験年数が、3年未満の者
  2. 介護福祉士、社会福祉士及び介護支援専門員の資格を有していない者で、且つ、実務者研修修了者及び初任者研修修了者(ヘルパー1級・2級、介護職員基礎研修含む)でない者
  3. 令和2年4月1日から令和3年2月末日までに初任者研修を修了した者

補助率等

  • 受講料及びテキスト代の1/2を補助
  • 職員1人あたりの上限は6万円
  • 1法人につき5人まで申請可能 (5人までなら、一度に申請しても、複数回にわたって申請しても構いません)  

詳細については、以下の実施要綱、交付要綱及び補助金の手引きをご覧ください。

 

 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ