ホーム > 組織で探す > 総務部 > 秘書広報課(広報室) > 県民相談窓口 > みんなの県庁 > 県のしくみと仕事

県のしくみと仕事

県の仕事は、みなさんの代表として選ばれた、知事と県議会(県議会議員)がお互いに役割を担いながら進められています。

県のしくみ

H24県庁の仕事 

行政委員会
行政委員会の組織を表した図

それぞれの役割

県民

知事と県議会議員は満20歳以上(※)の県民が選挙で選びます。

※平成28年6月19日より後の国会議員の選挙から、18歳19歳の人も選挙に参加できるようになります。

県議会

提案された仕事や計画を県民にかわってよく話あい決定します。
県議会は、年4回(2月、6月、9月、12月)開かれます。

知事

県民の願いを聞きながら、県民のくらしをよくするためには、どんな仕事をし、どのくらいのお金を使ったらよいか計画を立て議会に提案します。議会で決定した計画にしたがって仕事を進めます。

行政委員会

特に中立で公平に進めなければならない仕事は何人かの委員が話し合いながら行います。この委員会を行政委員会といい、教育委員会、公安委員会、選挙管理委員会、監査委員、人事委員会、労働委員会、収用委員会、海区漁業調整委員会、内水面漁場管理委員会の9つがあります。

県の仕事

 
総務部

県民に県の仕事をお知らせしたり、県民から県の仕事に対するいろいろなご意見をお聞きしながら、山形県のより良い仕組みをつくる仕事をしています。

企画振興部 

県の将来の計画の実現、市町村の支援や文化活動・公益活動への支援、スポーツによる地域活性化、鉄道や飛行機、情報化や統計に関する仕事をしています。

環境エネルギー部 

地球温暖化対策や再生可能エネルギーの活用、全国一ごみの少ない県づくり、野生生物の保護や森づくり、水・大気などの環境に関する仕事をしています。

危機管理・くらし安心局 

地震などの防災対策や、食品の安全、防犯・交通安全・消費生活に関することなど、県民の安全・安心を守る仕事をしています。

子育て推進部

安心して子どもを生み育て、子どもたちが健やかに育つよう、子育てを助ける仕事、若者や女性の活躍を進める仕事をしています。

健康福祉部

お年寄りや障がいのある人など、暮らしに困っている人のお世話をする仕事や、県民の健康を守る仕事をしています。

商工労働観光部

商業や工業をさかんにすることや、会社などで働く人たちに関することなど、県民の生活を豊かにする仕事をしています。

観光経済交流局

観光をさかんにしたり、外国と人やものの交流を活発にする仕事をしています。

農林水産部

農業、林業、水産業をさかんにすることや、その基礎づくりの仕事をしています。

県土整備部

道路、公園、下水道、住宅などをつくったり、洪水などの災害から守る仕事をしています。また、港や空港の仕事もしています。

総合支庁ほか

県内の各地域の活動をさかんにし、発展させるための仕事をしています。村山、最上、置賜、庄内の4つの総合支庁があります。
また、この他にも農業・工業の試験研究機関や県民の生活に関係のある様々な出先機関があります。

会計局

県の仕事に必要なお金の出し入れなどの仕事をしています。

企業局

県民の生活に欠かせない電気や水道用水、工場で使う工業用水をつくる仕事をしています。

病院事業局

4つの県立病院を経営し、様々な病気の治療や健康診断など県民の命と健康を守る仕事をしています。

教育委員会事務局

教育の充実・発展に努め、生涯学習やスポーツをさかんにしたり、文化財を守ったり活用したりする仕事もしています。 

 

                    拡大画像(PDF、1.5MB)

                  

 


 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ

ナビゲーション

更新情報

  • 2016-06-07掲載

関連情報