ホーム > 組織で探す > 総務部 > 秘書広報課(広報室) > 県民相談窓口 > みんなの県庁 > 警察のしくみと仕事

警察のしくみと仕事

県の警察は警察本部と14の警察署からなっており、県民の安全や平和なくらしを守るため、約2,300人の警察職員が働いています。

警察のしくみ

警察の仕事1

警察の仕事

警務部

必要なお金、服装、持ち物を準備するなど、警察官の任務を支える仕事をしています。

生活安全部

少年の非行防止や犯罪の防止のための活動をしています。また、犯罪や事故を防ぐため、みなさんの町をパトロールしています。

刑事部

犯罪が起きるとすぐに現場にかけつけ、悪いことをした人を捕まえたり、捜査をしたりします。また、暴力団をなくすための活動をします。

交通部

交通事故の現場にかけつけて事故の原因を調べたり、交通違反をした人の取締りや交通事故をなくしたりする活動をしています。

警備部

大地震などの災害が発生したとき、みなさんの避難の手伝いをしたり、救助活動をしたりします。

警察学校

警察官として必要な知識を勉強したり、柔道や剣道などの訓練をしたりします。

 

                                                           拡大画像(PDF、1.5KB)


 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ

ナビゲーション

更新情報

  • 2016-06-07掲載

関連情報