ホーム > 組織で探す > 総務部 > 秘書広報課(広報室) > 広報室 > やまがた県政トピックス > 2017年 > 山形県政トピックス 2017年1月

山形県政トピックス 2017年1月

このページでは、県政の様々な出来事を紹介しています。

1月31日(火)

駐日スロヴァキア共和国大使が知事を表敬訪問(県庁)

  • 0131スロヴァキア

駐日スロヴァキア共和国大使館ミハル・コットマン特命全権大使が県庁を訪問し、吉村知事と面談しました。大使は山形県EU協会(会長:長谷川吉茂 山形銀行頭取)主催「第25回ワインと音楽の夕べ」に参加するための来県に合わせ、知事表敬したものです。

面談で、大使は「山形はお米やさくらんぼ、日本酒など、高品質な品物の産地としてよく知っています。パウダースノーもすばらしいですね」と感想を述べ、知事は「山形は観光にも力を入れており、特に、今後は雪を活かした『スノー・ツーリズム』に力を入れていきたいと考えています」と話しました。

また「山形県旗とスロヴァキア国旗はともに3つの山並みが描かれており、蔵王もスロヴァキアの山並みに似ていますね」など、互いの自然について話したり、感想や記念品の交換が行われたりするなど、和やかな雰囲気につつまれた会談となりました。


1月17日(火)

山形県と一般社団法人日本肥満症予防協会、花王株式会社との健康長寿日本一の実現に向けた連携協定締結式(県庁)

  • 0117健康協定

山形県と一般社団法人日本肥満症予防協会及び花王株式会社の3者が相互に連携及び協力し、県民の健康の保持・増進に向けて取り組むことで、健康長寿日本一の実現に寄与することを目的として連携協定を締結しました。

この協定は、内臓脂肪型肥満に着目した健康づくりを推進する「肥満症の予防及び改善に向けた取組み」に関する内容、健康経営実践企業として高い評価を受けている花王株式会社の経験を活用して、職場を通じた健康づくりを推進する「健康経営の推進」に関する内容等が盛り込まれており、本県の健康長寿日本一の実現に向けた取組みを加速するものです。

締結式では、吉村知事と日本肥満症予防協会齋藤副理事長及び花王株式会社澤田社長が握手を交わし、吉村知事は「肥満症予防のネットワークを構築されている日本肥満症予防協会様、本県と関わりが深く、本県の健康課題の解決にも積極的な活動をされている花王株式会社様と協定を締結できたことは大変有意義である」と述べました。



 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ

ナビゲーション

関連情報