ホーム > 組織で探す > 総合支庁 > 置賜総合支庁 > 置賜河川砂防課(県南豪雨災害復興推進室) > 公募型支障木伐採 > 【置賜総合支庁】県管理の河川区域内における支障木伐採利用者の公募について(公募型支障木伐採)

【置賜総合支庁】県管理の河川区域内における支障木伐採利用者の公募について(公募型支障木伐採)

  置賜総合支庁では、河川内の支障木について自ら伐採・利活用することを希望する県内在住の方(企業・団体等を含む)を公募しています。 

 

公募型支障木伐採の概要

 河川に繁茂する支障木は、河川の断面を狭め洪水時にはん濫を助長するおそれがあるばかりでなく、河川パトロール時の障害となります。

 このため置賜総合支庁では、河川支障木の伐採利用者を公募により決定するとともに、伐採利用に要する経費の一部を補助し、河川の支障木を減らす取り組みを行っています。

 公募方法

 伐採利用希望者は、「県管理の河川区域内における支障木伐採利用に係る取扱要領」(PDF,137KB)、「平成30年度県管理の河川区域内における支障木伐採利用事業に係る補助金交付要綱」(PDF,129KB)及び下記1、2に従い、申込書に必要事項を記入の上、お申込みください。

1公募内容 

 公募箇所、伐採面積、伐採期間、補助金等は以下のファイルをダウンロードし、ご確認ください。

県管理の河川区域内における支障木伐採利用希望者の公募について」(PDF,68KB)

箇所図」(PDF,526KB)、「詳細箇所図」(PDF,150KB)

 

2申込みの提出先と提出期限

 以下の申込書をダウンロードし、置賜総合支庁建設部河川砂防課維持調査担当まで持参してください。

 提出期限:平成30年12月17日(月曜日)17時

 

 「申込書PDF版」(PDF,82KB)、「申込書word版」(zip形式,9KB)


 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ