ホーム > 組織で探す > 教育庁 > 教育政策課 > 企画調整・予算担当 > 臨時休校にかかる本県の対応について > 学校臨時休業等に係る本県の対応について【新型コロナウイルス感染症対策関係】(令和2年4月2日更新)

学校臨時休業等に係る本県の対応について【新型コロナウイルス感染症対策関係】(令和2年4月2日更新)

新学期の対応について(令和2年4月2日)

 令和2年度の新学期においては、文部科学省の教育活動の再開等に関する通知、政府の新型コロナウイルス感染症対策専門家会議の提言、更には県の専門家等からの御意見などを踏まえるとともに、本県の状況を勘案した上で総合的に判断し、別添の対応を講じながら学校教育活動を再開することを県立学校に通知しております。
 また、市町村立学校について、同様の対応とすることを市町村教育委員会に依頼しております。

 さらに、総合型クラブ及びスポーツ少年団の活動についても同様の対応とするよう関係団体を通して依頼しております。

 詳細についてはこちらをご覧ください。

県立学校における新学期の対応について (PDF:526KB)

 

春休み・新学期等の対応について(令和2年3月23日)

 3月23日に開催された山形県新型コロナウイルス感染症対策本部の方針を踏まえ、生徒の心身の健康保持、学習状況の確認等の観点から、休業中の生徒の学校教育活動について、感染防止対策を徹底したうえで、一部再開することとし、県立学校に通知しております。また、市町村立学校について、同様の対応とすることを市町村教育委員会に依頼するとともに、スポーツ少年団活動についても同様の対応とするよう県スポーツ協会を通して依頼しております。

 詳細についてはこちらをご覧ください。

 県立学校における春休み・新学期等の対応について(PDF:410KB)

 

春休みに向けた対応について(令和2年3月12日)

 新型コロナウイルス感染症に係る学校臨時休業について、3月19日以降の取扱いを以下のとおり県立学校に通知しております。

また、市町村教育委員会にも同様の対応を依頼、周知しております。

(1)臨時休業に引き続き、春休み(学年末休業・学年始休業)とすること。

(2)当面の間、生徒は登校しないこととし、講習や部活動も行わないこと。

(3)春休み(学年末休業・学年始休業)中の、生徒の活動等の再開の可否については、国の動向等を踏まえ、3月第4週を目途に、県教育委員会から別途連絡すること。

 

市町村立学校の卒業式等の対応について(令和2年3月6日)

 卒業式への保護者の出席等について、市町村教育委員会に対し、以下のとおり通知、依頼しております。

(1)卒業式への保護者の出席等については、各市町村教育委員会で様々な検討をいただいており、県教育委員会としては、市町村教育委員会の判断を尊重すること。

(2)児童生徒の発達段階を踏まえた心情等にも配慮しながら、適切に対応願うこと。

(3)いずれの場合も、引き続き児童生徒の健康と安全を考え、感染の拡大防止を図るため、式の簡略化や時間の短縮などについて留意願うこと。

 

学校臨時休業にかかる本県の対応について(令和2年2月28日)

 2月27日、内閣総理大臣から、今がまさに感染の流行を早期に終息させるために極めて重要な時期であることから、小学校、中学校、高等学校及び特別支援学校における全国一斉の臨時休業を要請する方針が示され、翌2月28日に、文部科学省より都道府県等に対し対応の依頼がなされました。

この要請を受け、本県においては、以下の対応を行っておりますので、ご理解とご協力のほど、よろしくお願いいたします。

 

1.県立学校への指示

(1)県立学校は3月2日から春季休業までを臨時休業とすること。

(2)卒業式への参加者は卒業生と教職員に限定すること。保護者は代表1名、在校生については必要最小限の参加とし、来賓については参加を御遠慮願うこと。

(3)公立高等学校入学者選抜は予定通り3月10日に実施するが、面接は行わないこと。

2.市町村教育委員会への要請

 市町村立学校に対しても、県立学校と同様の対応をお願いする。

 

詳細についてはこちらをご覧ください。

学校臨時休業にかかる本県の対応について(PDF:124KB)

 

 

 

 

 

 


 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ

ナビゲーション

関連情報