ホーム > 組織で探す > 子育て推進部 > 子ども家庭課 > 児童養護担当 > オレンジリボンキャンペーン > 31オレンジリボンキャンペーン > 31企画提案募集 > 【子ども家庭課】「山形県オレンジリボンキャンペーン」実施業務委託に係る企画提案の募集について(申込み:令和元年8月20日期限/企画提案:令和元年8月23日期限)

【子ども家庭課】「山形県オレンジリボンキャンペーン」実施業務委託に係る企画提案の募集について(申込み:令和元年8月20日期限/企画提案:令和元年8月23日期限)

山形県では、県民一人ひとりが児童虐待防止や子どもの人権擁護について関心を持ち、身近にできることから実践していくという機運を醸成するために、「山形県オレンジリボンキャンペーン」を実施します。

実施にあたり、受託者となる事業者を企画提案方式で選定することとしましたので、次のとおり企画提案を募集します。

1 業務名

「山形県オレンジリボンキャンペーン」実施業務

2 業務概要

実施時期

令和元年11月(児童虐待防止推進月間)を中心に令和元年10月から12月にかけて実施

実施場所

山形県内 4地域

対象

広く県民一般

内容

イベントの開催

(1)山形県に活動拠点があるプロスポーツ組織と連携したイベント

 山形県に活動拠点があるプロスポーツ組織と連携し、多くの方に児童虐待防止や子どもの人権擁護について関心を持ってもらうとともに、児童虐待の防止についてそれぞれができることを考えてもらうためのイベントの開催

(2)県内3地域におけるオレンジリボンを活用したイベント

 オレンジリボンを活用し、児童虐待防止やオレンジリボンの持つ意味を広く周知できるようなイベントの開催(①の地域以外の3地域)

啓発物品の作成

児童虐待及び子どもの人権、それらに関する相談窓口について周知するための啓発物品の作成・配布

広報・PR

キャンペーンについて、県民の認知を得るための広報・PRの実施

効果検証

キャンペーン参加者等へのアンケート調査による啓発活動の効果検証の実施

3 応募資格

応募できる事業者は、児童虐待防止に対する熱意のある団体で、以下の項目全ての要件を満たす者とします。

1.山形県内に本社又は主たる事務所を有すること。

2.地方自治法施行令(昭和22年政令第16号)第167条の4第1項の規定に該当しないものであること。

3.山形県税(山形県税に附帯する税外収入を含む。)又は消費税の滞納がないこと。

4.山形県競争入札参加資格者指名停止要綱に基づく指名停止基準に該当しないこと。

5.宗教活動や政治活動を目的とする団体でないこと。

6.次のいずれにも該当しない者であること。

 イ 役員等(受託者が個人である場合にはその者を、受託者が法人である場合にはその役員又はその支店の代表者をいう。以下この号において同じ。)が暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号)第2条第6号に規定する暴力団員(以下この号において「暴力団員」という。)又は暴力団員でなくなった日から5年を経過しない者(以下この号において「暴力団員等」という。)であると認められる者。

 ロ 暴力団(暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律第2条第2号に規定する暴力団をいう。以下この号において同じ。)又は暴力団員等が経営に実質的に関与していると認められる者。

 ハ 役員等が自己、自社若しくは第三者の不正の利益を図る目的又は第三者に損害を加える目的をもって、暴力団又は暴力団員等を利用する等したと認められる者。

 ニ 役員等が、暴力団又は暴力団員等に対して資金等を供給し、又は便宜を供与する等直接的あるいは積極的に暴力団の維持、運営に協力し、又は関与していると認められる者。

 ホ 役員等が暴力団又は暴力団員等と社会的に非難されるべき関係を有していると認められる者。

 
 
 

4 提出期限、場所及び方法

 提出期限

参加申込書    令和元年8月20日(火) 17時00分必着

企画提案書等  令和元年8月23日(金) 17時00分必着

提出場所

山形県子育て推進部子ども家庭課

提出方法

郵送又は持ち込み(提出期限必着)

5 その他

詳細につきましては、下記をご覧ください。

 


 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ