ホーム > 組織で探す > 健康福祉部 > 健康福祉企画課(薬務・感染症対策室) > 企画調整担当 > 医療介護総合確保促進法に基づく県計画について

医療介護総合確保促進法に基づく県計画について

 
  団塊の世代が特に医療・介護需要の高い後期高齢者となる2025年を見据え、医療や介護が必要になっても住み慣れた地域で安心して暮らし続けることができるよう、効率的かつ質の高い医療提供体制を構築するとともに、医療、介護、予防、住まい、生活支援が一体的に提供できる体制「地域包括ケアシステム」を構築する必要があります。
  また、医療や介護の需要が高まる一方、生産年齢人口の急減によりこれを支える人材の確保が困難になることが見込まれるため、中長期的な視点も含めた医療従事者等の確保・養成を進める必要があります。
  こうした施策を効果的に推進するため、医療介護総合確保促進法に基づき、次のとおり計画を策定しています。

 平成26年度事業計画

  1 本編(PDF:1.1MB)
  2 事後評価【H26実施分】(PDF:280.0KB)
  3 事後評価【H27実施分】(PDF:204.5KB)
  4 事後評価【H28実施分】(PDF:193.3KB)
  5 事後評価【H29実施分】(PDF:405.3KB)
  
 

平成27年度事業計画

  1 本編(PDF:1.3MB)
  2 事後評価【H27実施分】(PDF:378.8KB)
  3 事後評価【H28実施分】(PDF:321.4KB) 
  4 事後評価【H29実施分】(PDF:716.6KB)
 

平成28年度事業計画

  1 本編(PDF:415.6KB)
  2 事後評価【H28実施分】(PDF:310.8KB)
  3 事後評価【H29実施分】(PDF:529.9KB)
 
  

平成29年度事業計画

  1 本編(PDF:1.2MB)
  2 事後評価【H29実施分】(PDF:888.4KB)
 

平成30年度事業計画

   1 本編(PDF:1.1MB)
 
 

 


 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ

ナビゲーション

関連情報