ホーム > 組織で探す > 県土整備部 > 建築住宅課(営繕室) > 企画担当 > 山形県空き家利活用相談窓口について

山形県空き家利活用相談窓口について

空き家に関する様々な相談に対応するため、「空き家利活用相談窓口」を設置しました。

この窓口は、県及び市町村、民間専門団体等が相互に連携をとりながら、全県的な体制を構築して実施するものです。

設置目的

空き家の様々な相談に対応する体制を整備して利活用を図ることにより、空き家の発生を抑制するとともに、快適な住環境の確保と活力ある地域づくりを促進すること。

設置・運営主体:山形県空き家活用支援協議会

構成員:山形県、

公益社団法人 山形県宅地建物取引業協会、

公益社団法人 全日本不動産協会山形県本部、

山形県住宅供給公社(事務局)

相談窓口

県内16箇所で相談を受け付けます。

窓口一覧及び連絡先

専門相談協力団体(11団体)

(一社)山形県建設業協会、(一社)山形県建築協会、(一社)山形県解体工事業協会、

(一社)山形県建築士会、(一社)山形県建築士事務所協会、山形県弁護士会、

山形県司法書士会、山形県行政書士会、東北税理士会山形県支部連合会、

山形県土地家屋調査士会、(一社)山形県不動産鑑定士協会

ホームページ

詳細については、ホームページ(外部ページに移動します)をご覧ください。


 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ

ナビゲーション

更新情報

  • 平成27年7月28日公開

関連情報