ホーム > 組織で探す > 警察本部 > 警察学校 > 公開コンテンツ > 教官室の扉

教官室の扉

 

山形県警察官及び職員を目指す皆さんに初任教養を行っている、山形県警察学校長からの案内です。

 

 

 
 第98代山形県警察学校長の佐竹義典です。
 本校では、「自主、積極、創造」の校訓のもと、警察官及び職員としての職責を自覚し、使命感を培い、警察活動に必要な基礎知識・技能の修得及び気力・体力の錬成を図り、適切な職務を執行できる警察職員を育成するための教育訓練を行っています。
 
 学生は、県民皆さんの安全と安心を確保するという崇高な使命感のもと、一緒に採用された同期生との絆を深めながら規律ある生活を送り、県民の期待と信頼に応えることのできる警察職員になるべく、日々努力しています。
 
 多くの方が警察官及び職員採用試験にチャレンジされ、山形県警察の未来を担う活力溢れる若い方々が本校に入校されることを、教職員一同心待ちにしています。
 
                                 第98代山形県警察学校長
 
                                   山形県警視  佐竹 義典
 
 

 

 

佐竹学校長

 

 

 

 

警察学校のトップページへ

トピックス警察学校の沿革警察学校の一日警察学校の授業内容警察学校の一年入校期間警察学校の施設学生ボイス


 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ

ナビゲーション

関連情報