ホーム > 組織で探す > 環境エネルギー部 > 環境企画課 > 地球温暖化対策、省エネルギー対策等 > 若者向けSDGs等環境学習会開催支援について

若者向けSDGs等環境学習会開催支援について

 県では、地域の豊かな自然と地球の環境を守る持続可能な地域づくりに貢献できる人材の育成を図るため、山形県民CO2削減価値創出事業「やまがた太陽と森林(もり)の会」の取組みにより得られた収益を活用し、県内の若者等を対象とした環境学習会の開催支援を行います。

 

※ 山形県民CO2削減価値創出事業「やまがた太陽と森林(もり)の会」とは

 県民の皆様が設置した再生可能エネルギー設備(太陽光発電設備又は木質バイオマス燃焼機器)で生み出されたCO2削減量を取りまとめ、国のJ-クレジット制度を利用して、その環境価値を「見える化」するとともに、環境価値の取引により得られた収入を山形県の環境学習支援等に活用するものです。詳しくは山形県民CO2削減価値創出事業「やまがた太陽と森林(もり)の会」のページをご覧ください。

 

支援の内容

 県内の高等学校、専門学校、短期大学、大学及び大学院等を対象に、講師を派遣し、『SDGs(環境分野)』、『地球温暖化』、『気候変動適応』のうち希望するテーマに応じた環境学習会を開催します。なお、環境学習会には無料で参加することができます。

令和2年度事業 (令和2年8月24日 申込受付開始)

企画提案公募により選定された事業者が業務受託者となり、支援先の募集及び学習会の開催支援を実施します。企画提案公募についてはこちらのページをご覧ください。

業務受託者

リコージャパン株式会社 販売事業本部山形支社

(リコージャパン株式会社の共同企画者: 国立大学法人山形大学)

申込受付期間

令和2年8月24日(月) から 令和2年9月15日(火) まで

※ 申し込み状況に応じて2回目以降の募集を実施します

学習会内容、申込み方法等

詳細についてはリコージャパン株式会社 販売事業本部山形支社までお問い合わせください。

・環境学習会チラシ(PDF_266KB)

問い合わせ先

リコージャパン株式会社 販売事業本部山形支社

地域創生推進グループ

担当者 佐藤、野口

TEL: 023-633-3368(代表)

過年度の支援実績

随時追加します。

※ 令和2年度からの新規事業のため支援実績はありません。


 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ