ホーム > 組織で探す > 環境エネルギー部 > 消費生活センター > 注意喚起情報(作成チラシ) > 訪問買取の被害にご注意!

訪問買取の被害にご注意!

事例

 知らない業者から「何でも買い取ります」と電話があり来訪してもらったが、用意していたものはざっと見ただけで、貴金属はないかと聞かれた。金のネックレスを見せたところ、「ぜひ売ってほしい」としつこくいわれ売ってしまった。後になって大事なものを売ってしまったと後悔している。

対応のポイント

  • 「いらない服や靴と買い取ります」といっても、実は貴金属の買い取りがねらいです。
  • 売るつもりがなくても、見せてしまうと、買い取られてしまう例もあります。
  • 訪問購入についても契約から8日間はクーリングオフが適用されますが、例外の商品等もあります。
  • 困ったときは、すぐに消費生活センターや警察に相談しましょう。

啓発チラシ(PDF:344KB)


 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ

ナビゲーション

更新情報

  • 平成28年8月掲載

関連情報