ホーム > 組織で探す > 環境エネルギー部 > 危機管理課(復興・避難者支援室) > 国民保護 > 国民保護法の概要

国民保護法の概要

特殊標章このマークは、国民の保護のための措置を行う人や車両等を識別するための国際的な特殊標章です。

法律の正式名称は、「武力攻撃事態等における国民の保護のための措置に関する法律」です。平成16年6月に成立し、同年9月17日に施行されました。この法律は、武力攻撃や大規模テロ等が発生した場合に、国民の生命、身体及び財産を守り、武力攻撃による被害をできるだけ少なくするために、国、県、市町村等の役割分担やその具体的な措置(国民保護措置:避難、救援、被害最小化)について定めています。

啓発用関係資料


 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ