ホーム > 組織で探す > 防災くらし安心部 > 食品安全衛生課 > 食品衛生 > HACCPによる衛生管理について > HACCPによる衛生管理について

HACCPによる衛生管理について

 

HACCPによる衛生管理について

  

平成30年6月13日に食品衛生法が改正公布され、全ての食品等事業者が、原則としてHACCPに沿った衛生管理を実施することになりました。
(令和2年6月1日から施行されます。施行日から起算して1年間の経過措置があります。)
 

【HACCPとは?】

  • 衛生管理を「見える化」することです。
  • 普段行っている衛生管理の中で、「危険なところ」を見つけ出して、しっかり管理しましょう。
  • 衛生管理の計画を作成して、実行し、記録しましょう。
 

【HACCPのメリット】

  • 調理工程の中で管理するので、お客様に提供する前に食品の安全性が確認できます。
  • 管理した記録を残しているので、万が一クレームが発生したときに「原因究明」がしやすくなります。 
  

【講習会開催予定】

  ※令和元年度の講習会は終了しました。
  

【参考資料】

● 飲食店営業、喫茶店営業の皆さんへ
 
● 食肉販売業、魚介類販売業、乳類販売業の皆さんへ 
 
 

HACCP導入型基準実施申出について

 
 

 

 


 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ