ホーム > オンライン県庁 > 申請書 > 環境エネルギー部 > 第一種フロン類充填回収業者変更届出書

第一種フロン類充填回収業者変更届出書


● 環境エネルギー部水大気環境課
申請書名 第一種フロン類充填回収業者変更届出書(PDFファイル) PDF
概要
 登録を受けたフロン類充填回収業者が、知事に申請している登録内容(下記事項)に変更があったとき、その旨を届け出るときに使用します。
 
①氏名又は名称及び住所並びに法人の場合の代表者の氏名
②事業所の名称及び所在地
③その業務に係る第一種特定製品の種類及び充填・回収しようとするフロン類の種類
④回収の用に供する設備の種類
申請書以外に
提出する書類
①の場合
 ・申請者が個人で住民基本台帳ネットワークで本人情報が確認できない場合は住民票等の写し、法人の場合は登記事項証明書
 
③、④の場合
 ・フロン類回収設備の所有権を有することなどを証する書類。フロン類回収設備の種類及びその設備の能力を説明する書類。
受付期間 変更があった日から30日以内
受付窓口
(1)県内事業者
   ⇒事業所の所在地を管轄する総合支庁
(2)県内に事業所を有する県外事業者
   ⇒事業所の所在地を管轄する総合支庁
(3)県内に事業所を有しない県外事業者
   ⇒県庁(環境エネルギー部水大気環境課)
・村山総合支庁保健福祉環境部環境課環境保全担当
 電話番号  023-621-8429
・最上総合支庁保健福祉環境部環境課環境対策担当
 電話番号  0233-29-1287
・置賜総合支庁保健福祉環境部環境課環境保全担当
 電話番号  0238-26-6035
・庄内総合支庁保健福祉環境部環境課環境保全担当
 電話番号  0235-66-5706
・環境エネルギー部水大気環境課
 電話番号  023-630-2339
 
問い合せ先 同上
備考 概要④に関して、登録申請した「フロン類回収設備の種類、能力及び台数」のうち、「設備の種類」に係る変更の場合に届出が必要となる。
 例えば、申請時に「CFC用」1台、「HCFC用」1台を所有していたが、「CFC・HCFC兼用」を1台追加(又は買い換え)した場合は対象。しかし、「CFC・HCFC・HFC兼用」を1台所有していたが、さらに「CFC・HCFC・HFC兼用」を1台追加(又は買い替え)した場合は、対象ではない。


 [ 分野別ページトップへ | 五十音順ページトップへ ]

 

 


 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ

ナビゲーション