ホーム > くらし・環境・社会基盤 > 自然保護 > 野生生物 > ガンカモ類の生息調査(平成30年度)

ガンカモ類の生息調査(平成30年度)

1 目的

この調査は、ガンカモ類(ハクチョウ類、ガン類、カモ類)の冬季の生息状況を把握し、野生生物保護行政に必要な資料とするため、環境省からの依頼で昭和44年度から毎年1月中旬に実施しています。

2 調査結果

平成30年度における本県の調査結果は、次のとおりです。

※ ( )は昨年度の数値

1 調査年月日

平成31年1月6日から20日

2 観察総数

73,992羽  (63,193羽)

3 調査地点数

348地点   (345地点)

4 調査人員

延べ417人  (延べ424人)

5 調査方法

ハクチョウ、ガン及びカモ類が生息する湖沼、湿地、河川、海岸等において、目視等により種類別に生息数をカウントしました。

6 結果の概要

(1) ハクチョウ類

確認地点数

48地点  (52地点)

確認した主な種と羽数
オオハクチョウ916羽(1,063羽)
コハクチョウ5,246羽(5,553羽)
その他2,346羽(1,111羽)
合計8,508羽  (7,727羽)

 

表-1 ハクチョウ類の主要確認地点及び羽数
順位
平成30年度
平成29年度
地点名
確認羽数
地点名
確認羽数
1
酒田市最上川-河口
-両羽橋付近(スワンパーク)
3,596
酒田市赤川-興屋地点
1,386
2
酒田市最上川
-両羽橋上流
1,544
酒田市最上川-両羽橋上流
1,246
3
鶴岡市上池
1,185
酒田市京田川
-京田川水門付近
865
4
鶴岡市下池
466
鶴岡市上池
783
5
酒田市赤川-興屋地点
391
鶴岡市下池
601

 

(2) ガン類

確認地点数

2地点  (5地点)

確認した主な種と羽数
マガン0羽(723羽)
ヒシクイ274羽(132羽)
識別不能0羽(0羽)
合計274羽  (855羽)

 

表-2 ガン類の主要確認地点及び羽数
順位
平成30年度
平成29年度
地点名
確認羽数
地点名
確認羽数
1
酒田市最上川河口
-両羽橋付近(スワンパーク)
272
三川町赤川
-三川新橋上流地点
400 
2
鶴岡市上池
2
酒田市京田川
-京田川水門地点
312 
3
-
-
 鶴岡市上池
122 
4
-
-
酒田市最上川河口
-両羽橋付近
20 
5
-
-
鶴岡市気比台の池

 

(3) カモ類

確認地点数

211地点  (180地点)

確認した主な種と羽数
マガモ17,847羽  (38,872羽)
オナガガモ3,228羽(21,210羽)
カルガモ7,268羽(9,037羽)
コガモ6,612羽(9,583羽)
その他9,331羽(7,542羽)
合計44,286羽(86,244羽)

 

※ 県鳥のオシドリの確認数は21羽 (10羽) でした。

 

表-3 カモ類の主要確認地点及び羽数
順位
平成30年度
平成29年度
地点名
確認羽数
地点名
確認羽数
1
酒田市最上川河口
-両羽橋付近(スワンパーク
10,844
鶴岡市下池
9,517
2
鶴岡市下池
9,339
鶴岡市上池
6,020
3
酒田市赤川
-袖浦橋新川橋中間地点
7,436
酒田市最上川河口
-両羽橋付近(スワンパーク)
5,696
4
鶴岡市上池
5,038
酒田市赤川
-袖浦橋新川橋中間地点
4,422
5
庄内町小出沼
2,056
戸沢村最上川さみだれ大堰
3,000

 

 

 なお、全国の集計結果については、下記の環境省ホームページにおいて公表されています。

 

環境省生物多様性情報システム ガンカモ類の生息調査

 

 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ

ナビゲーション

更新情報

  • 平成30年3月27日 平成30年度調査結果の更新

関連情報