ホーム > くらし・環境・社会基盤 > 食生活・消費生活・住まい > 消費生活 > アナログ⇔光回線への電話・訪問による勧誘に注意しましょう!

アナログ⇔光回線への電話・訪問による勧誘に注意しましょう!

概要

 「無料で光回線に切り替える。利用料金も安くなる。」、「光回線からアナログ回線に変更すると料金が安くなる。」という内容の電話や訪問による勧誘に関する相談が急増しています。

相談事例

大手電話会社の委託を受けているという業者が自宅を訪問し、「無料で光回線に切り替える。利用料金も安くなと勧めてきた。後日届いた請求書を確認すると「工事費用やオプション料金等」の高額な請求内容が記載されていた。説明と違うので解約希望。(69歳・男性)

トラブル回避策

・契約はその場で決めず、家族の意見を聞きましょう!

・必要なければ、きっぱり断りましょう!

・もし、契約してしまった場合でも、解約できる場合がありますので、すぐに、最寄りの消費生活センター・消費生活相談窓口に御相談ください。

啓発チラシ(PDF400KB)

 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ

ナビゲーション

更新情報

  • 令和元年10月掲載

関連情報