ホーム > くらし・環境・社会基盤 > ボランティア・NPO > NPO(制度) > 事業報告書等の提出・貸借対照表の公告(毎年度対応が必要です)

事業報告書等の提出・貸借対照表の公告(毎年度対応が必要です)

NPO法人の報告義務 

  NPO法人には、所轄庁への様々な報告義務があります。たとえば、NPO法人は毎事業年度終了後、前事業年度の事業報告書等を所轄庁に提出しなければなりません。
  なお、各種手続きを行わなかった場合は、罰則等の対象となりますので、忘れずに手続きを行ってくださるようお願いいたします。

  ・事業年度終了後の報告(PDF形式218KB)

毎事業年度初めの3ヵ月以内に提出する書類(事業報告書等の提出)

 ・事業年度終了後3ヶ月以内に事業報告書等を所轄庁に提出してください。 
 ・閲覧書類に○がついているものは、所轄庁で閲覧することのできる書類です。

 ・事業報告書等については、持参、郵送の他に電子申請も可能です。

  電子申請はこちらからお願いします。(「やまがたe申請」ポータルページへ)

○ 提出書類

提出書類
部数
様式等   
 記載例
閲覧書類
事業報告書等提出書(様式第11号の4)
(16KB)
(124KB)
 

事業報告書
(17KB)
(185KB)
活動計算書
(91KB)
(402KB)
貸借対照表
(71KB)
(99KB)
財産目録
(95KB)
年間役員名簿
(121KB)
前事業年度の末日における社員のうち10人以上の名簿
(13KB)
(106KB)

 

受付・相談窓口

  NPO法人の各種申請・届出等の受付は、県総合支庁又は権限移譲市町で行っております。
  →受付・相談窓口の詳細はこちら
  ※なお、窓口にお越し頂く際は、事前に御連絡いただきますようお願いいたします。

 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ