ホーム > くらし・環境・社会基盤 > 環境・リサイクル > エネルギー > 県機関の「秋のエコ通勤・エコドライブ推進強化運動」について

県機関の「秋のエコ通勤・エコドライブ推進強化運動」について

  春季・秋季は行事や行楽等の機会が増えることから、「エコ通勤・エコドライブ推進強化運動」として、山形県地球温暖化防止県民運動と連動して、山形県環境保全率先実行計画(第4期)の取組みを強化しております。
  令和元年度の運動は次のとおりです。 

令和元年度 県機関の秋のエコ通勤・エコドライブ推進強化運動の概要

1 実施期間

  令和元年10月1日から11月30日まで

 

2 実施内容

(1)エコ通勤・エコドライブの普及啓発、取組みの強化
 ①エコ通勤(徒歩、自転車、公共交通機関及び相乗りによる通勤)の促進
 ②公務出張時における公共交通機関の利用促進または相乗りの促進
 ③自動車使用時のエコドライブの徹底

(2)ノーマイカーチャレンジFRIDAYの設定
  毎週金曜日を「ノーマイカーチャレンジFRIDAY」と設定し、自家用車通勤職員は、公共交通機関等の利用によりエコ通勤に一層取り組む

(3)エコドライブ講習会の開催

  県庁及び各総合支庁を会場とした、職員向けエコドライブ講習会を実施

(4)Web会議の利用促進による出張の削減

  「Web会議サービス」を利用し、出張の削減に努める

(5)健康ウォーキング事業※1と連携したエコ通勤の促進

   地方職員共済組合山形県支部及び公立学校共済組合が実施する標記事業と連携し、徒歩によるエコ通勤を推奨

  また、地方職員共済組合山形県支部が実施する事業においては、エコ通勤実施者に対しポイントを加算する※2

 

  ※1 地方職員共済組合山形県支部及び公立学校共済組合山形支部が実施する事業。

       (実施期間:10/1~11/30)    (実施期間:10/1~10/31)

    ※2 地方職員共済組合山形県支部が実施する事業(目標歩数に応じてポイント付与)の参加者がエコ通勤をした場合、ポイントを追加して付与する。
       ポイントは地方職員共済組合の健康情報提供サイト「QUPiO Plus」(クピオ プラス)で景品(図書カード)と交換できる。

 

秋のエコ通勤・エコドライブ推進強化運動実施要領(PDF:264.9KB) 

 

平成30年度 県機関の秋のエコ通勤・エコドライブ推進強化運動の実績

 

 

       
 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ

ナビゲーション

更新情報

  • 2015-03-23 掲載

関連情報