ホーム > くらし・環境・社会基盤 > 防犯・防災 > 防災 > 平成30年度山形県防災士養成研修講座の開催について

平成30年度山形県防災士養成研修講座の開催について

平成30年度山形県防災士養成研修講座の開催について

 

概要を以下に掲載しておりますが、詳細はこちらから開催要項をご覧ください(PDF:256KB)

 

1 目的

 地域の防災力の強化を図ることを目的に地域の中核となり、平常時における、自主防災組織における訓練の企画・指導、地域住民への防災知識の普及活動や、災害発生時における、応急対策活動にあたる防災士を養成します。
※防災士とは・・・社会の様々な場で減災と社会の防災力向上のための活動が期待され、そのために十分な意識・知識・技能を有する人として、日本防災士機構(NPO)から認証された方

 

2 主催 

 山形県

 

3 受講対象者

 県内在住で、次のいずれかに該当し、「4 受講要件」を満たす方。
(1)居住する地域の自主防災組織(結成予定含む。)のリーダー又はそれと同等の活動(予定を含む。)をしており、市町村から推薦のあった方。
(2)市町村の職員等で、市町村から推薦のあった方。

 

4  受講要件

(1)事前学習レポート(自宅学習)を提出期限までに提出すること。
(2)本講座の全カリキュラムを受講するとともに、防災士資格取得試験を受験し、合格した場合は防災士認証登録すること。
(3)本講座の受講までに普通救命救急講習(日本防災士機構の定める防災士試験の受験資格を満たすもの。)を修了すること。

 

5  募集定員

 85名

 

6  受講料

   一人あたり 21,000円 内訳は以下のとおり。
   受講負担金:10,000円
   防災士資格取得試験料、認証登録料及び教本代:11,000円

 

7  講習日時及び会場

 日時 1日目:平成30年10月27日(土) 8時30分から18:時50分

      2日目:平成30年10月28日(日) 9時00分から18時00分

                       (2日目は資格取得試験を含む。)

 

 会場 山形県庁2階 講堂

     (山形市松波二丁目8-1)

 

8  講義内容

  身近でできる防災対策、災害医療、避難所の開設と運営、被害想定ハザードマップ、災害情報と報道など

カリキュラムはこちらから(PDF:83KB) ※カリキュラムは変更となる場合があります。
 

9  申込方法

 申込は市町村からの推薦となりますので、在住又は在勤する市町村(防災担当課)にお問い合わせください。 

 

10 防災士資格取得までの流れ

 普通救命救急講習受講や自宅学習が必要です。

詳細はこちらから(開催要項へリンク PDF:256KB)

 

11 情報の提供

 本講座受講者は、県が県内市町村に「防災士登録名簿」を提供することを承諾するものとします。

 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ

ナビゲーション

更新情報

  • 平成30年7月掲載

関連情報