ホーム > 県政運営・地域情報 > 県政基本情報 > 決算 > 平成28年度末の収入未済額及び平成29年度債権管理取組方針について

平成28年度末の収入未済額及び平成29年度債権管理取組方針について

 

 県では、未収金対策本部(本部長:若松正俊副知事)を設置し、未収金対策に鋭意取り組んでいます。
 平成28年度末における県の収入未済額は44億5,971万円となり、前年度末より7億7,255万円増加しました。
 平成29年度は、「収入未済額が前年度を下回ること」を目標とした債権管理取組方針に基づき、引き続き未収金の未然防止、債権回収の強化などに取り組んでいきます。

添付資料

平成28年度未収金回収・発生の状況(PDF:46.9KB)

平成29年度債権管理取組方針(PDF:196.6KB)

平成29年度回収目標(PDF:28.8KB)

 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ

ナビゲーション

関連情報