ホーム > 健康・福祉・子育て > 高齢者 > 認知症 > 認知症についての医療相談(認知症疾患医療センター)

認知症についての医療相談(認知症疾患医療センター)

認知症は早期診断・早期対応が重要です

 認知症にはいろいろな種類があり、早期ほど薬で進行を遅らせることができる場合や、原因となっている病気を治療することで認知症の症状が改善する場合があります。

 「年だから」「治らないから」と考えずに、「おかしい」と思ったらすぐに専門の医療機関を相談しましょう。

 県では、認知症についての専門医療相談、認知症であるかどうかの診断、認知症の治療を行う医療機関として、5ヵ所の病院を「認知症疾患医療センター」に指定しています。

 

 ○ 「地域型」センター : 県内4地域に各1ヵ所

 ○ 「連携型」センター : 村山地域に1ヵ所 (平成31(2019)年4月1日から)

 

 ※ 詳しくは、「山形県認知症疾患医療センターの御案内(チラシ)」を御覧ください。

    山形県認知症疾患医療センターの御案内(PDF:350.0KB)

 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ

ナビゲーション

更新情報

  • ・2019年4月1日 認知症疾患医療センター「連携型」の追加(チラシの更新)

関連情報