ホーム > 健康・福祉・子育て > 健康 > 健康づくり > 平成30年度山形県行政歯科専門職研修会の開催報告

平成30年度山形県行政歯科専門職研修会の開催報告

  この度、山形県口腔保健支援センターの開所を契機としまして、山形県内の行政機関に勤務する歯科専門職(歯科医師及び歯科衛生士)が情報共有や意見交換できる機会を設け、歯科口腔保健に必要な知識の共有及び資質の向上、歯科口腔保健の積極的な推進を図ることを目的として研修会を開催しました。

 

【日   時】 平成30年9月18日(火) 13:30~16:00

 

【会  場】 山形県庁1102会議室

 

【参加者】 歯科医師   3名 (山形県1名、山形県歯科医師会2名)

       歯科衛生士  6名 (山形県1名、上山市1名、遊佐町1名、酒田市2名、在宅歯科医療連携室1名)

       保健師     1名 (山形県1名)

  

【次  第】

 1 開   会

 2 あいさつ

 3 自己紹介

 4 報   告

 5 講   演 

     「行政機関における歯科衛生士の役割とは」 上山市健康推進課地域保健係 主査 鑓水麻里 氏

 6 情報交換 

     (1) 市町村における歯科保健の取組みについて

     (2) 在宅歯科医療連携室の取組みについて

     (3) 山形県における歯科保健の取組みについて

 7 閉  会

 

【研修会の内容】

  参加した歯科衛生士の多くが行政機関での勤務経験が少ないため、「行政機関における歯科衛生士の役割とは」と題し、上山市で長年勤務されている鑓水麻里歯科衛生士よりご講演いただきました。鑓水歯科衛生士の講演では、都道府県や市町村における歯科保健業務の内容や根拠法令についての確認、行政歯科専門職に求められること等についてのお話がありました。また、上山市で取り組んでいる歯科保健事業の内容、勤務時に気をつけていること等のアドバイスもいただきました。

 講演

       鑓水歯科衛生士による講演

 

  情報交換では、市町村、在宅歯科医療連携室、山形県において、それぞれが担当している事業の取組みについて説明があり、それぞれが抱えている問題点や課題に対して、他の市町村での取組みや対応等について互いに意見を出し合い、活発な意見交換となりました。

 情報交換

     歯科保健事業等取組みの情報交換

 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ