ホーム > 健康・福祉・子育て > 男女共同参画・若者支援・青少年 > 若者の活躍 > 平成30年度青少年意見募集事業「ユース特命報告員」の募集について

平成30年度青少年意見募集事業「ユース特命報告員」の募集について

内閣府では青少年意見募集事業として「ユース特命報告員」を募集しています!

  

 内閣府では、毎年、中学生から29歳までの方を対象に、内閣府が示すテーマについて、インターネットを通じて意見をご報告いただく「ユース特命報告員」を募集しています。

 いただいたご意見は、関係省庁に送付し、青少年施策を始めとする国の施策の企画・立案の参考として活用するほか、内閣府ホームページ等を通じて公開し、今後の青少年の社会参加意識の向上に役立てることとしています。 

 詳細は、内閣府ホームページをご参照ください。

 

応募条件

・中学生から29歳までの方

・インターネットを利用することができ、Eメールアドレスをお持ちの方

・平成30年8月~平成31年3月までの間、内閣府からEメールにより配信されるテーマに対し、内閣府Webサイトから意見を報告できる方

募集人数

約500名 

募集期間

平成30年4月9日(月)から5月14日(月)まで  

応募課題

最近のニュースや身の回りの事柄で、関心を持っている事項について、自身の意見も含めて書くこと。(自由記載) 

報告員の決定  

ユース特命報告員をお願いする方には、応募期間終了後、内閣府からメールで連絡する。

謝礼

意見報告の回数により謝礼を贈呈

 

※報告1回につき、500円相当の謝礼を予定。

※報告の内容によっては、謝礼なしとする場合がある。

※報告員以外の方が回答された場合は、謝礼の対象にはならない。

 

応募方法

 内閣府ホームページより直接お申し込みください。

 

問い合わせ先 

内閣府青少年意見募集事業担当

TEL:03-5253-2111(内線:38251) 

 

 

 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ