ホーム > 補助・助成・融資 > 農林水産業 > 農業競争力強化利子助成事業について

農業競争力強化利子助成事業について

県では、経営体質や競争力の強化に意欲的な取組みを行うためにスーパーL資金を借りられた方に対し、貸付け後6年目から10年目までの利子を助成します

対象資金

①又は②の取組みに必要なスーパーL資金のうち「人・農地プラン枠」「TPP等対策特別枠」で借り受けた資金

 ①県指定国庫補助事業(畜産・酪農収益力強化総合対策基金等事業(畜産クラスター事業)等)

 ②売上高の10%以上の拡大又は経営コストの10%以上の縮減等

資金使途

畜舎・農機具等の施設の取得、家畜購入等

制度の仕組み

対象資金の貸付後5年間は、(公財)農林水産長期金融協会が利子助成し、6年目から10年目までを県と市町村が利子助成することで、実質10年間無利子となります

事業実施期間

平成31年4月1日以降に貸付決定し、令和2年3月31日までに市町村の利子助成承認を受けたもの

申込み先

お住まいの市町村農林担当課(チラシ裏をご覧ください)

その他

①融資に関するお問い合わせは融資機関にお願いします

②利子助成の取扱額には限りがありますので、年度途中で終了する場合もあります

 

チラシ表(PDF56kB)

チラシ裏(PDF36kB)

 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ

ナビゲーション

更新情報

  • 令和元年7月1日作成

関連情報