ホーム > 補助・助成・融資 > 健康・福祉・子育て > 令和2年度山形県新型コロナウイルス感染症に係る介護サービス事業所等に対するサービス継続支援事業費補助金に係る要綱等の制定について

令和2年度山形県新型コロナウイルス感染症に係る介護サービス事業所等に対するサービス継続支援事業費補助金に係る要綱等の制定について

新型コロナウイルス感染症の発生による介護サービス提供体制に対する影響をできる限り小さくするため、介護サービス事業所及び介護施設等が、通常の介護サービスの提供時では想定されない、かかり増し経費等に対して支援を行います。

実施要綱・交付要綱

1.実施要綱

山形県実施要綱(PDF166KB)

山形県実施要綱別添(ZIP18.2KB)

2.交付要綱

山形県交付要綱(PDF143KB)

山形県交付要綱様式(ZIP267KB)

補助事業内容

詳細は、上記「山形県実施要綱」に記載しておりますので必ず御覧下さい。中核市である山形市内に所在する介護サービス事業所・施設は山形市に申請して下さい。

1.介護サービス事業所等におけるサービス継続支援事業

 (1)山形県から休業要請を受けた通所系サービス事業所、短期入所系サービス事業所

 (2)利用者又は職員に感染者が発生した介護サービス事業所・介護施設等

 (3)濃厚接触者に対応した訪問系サービス事業所、短期入所系サービス事業所、介護施設等

 (4)上記(1)~(3)以外の通所系サービス事業所であって、当該事業所の職員により、居宅で生活している利用者に対して、利用者からの連絡を受ける体制を整えた上で、居宅を訪問し、個別サービス計画の内容を踏まえ、できる限りのサービスを提供した事業所

が、関係者との緊急かつ密接な連携の下、感染機会を減らしつつ、必要な介護サービスを継続して提供するために必要な経費についての支援。

2.介護サービス事業所等との連携支援事業

 ・上記1の(1)又は(2)の介護サービス事業所・介護施設等

 ・感染症の拡大防止の観点から必要があり、自主的に休業した介護サービス事業所

の利用者の必要な介護サービスを確保する観点から、当該事業所・施設等の利用者の積極的な受け入れや職員が不足した場合に応援職員の派遣を行った連携先の介護サービス事業所・介護施設に対して、緊急かつ密接な連携を実施することに伴い必要となる経費についての支援。

申請手続き

・申請期間は、令和2年度内です。

・申請に必要な様式は、上記記載の山形県交付要綱を御覧下さい。 

実績報告

・実績報告書は、事業完了した日から起算して30日を経過する日又は令和3年4月15日のいずれか早い日までとなります。実績報告に必要な書類は上記記載の山形県交付要綱をご覧ください。

Q&A

 本事業についてのQ&Aは下記のとおりです。

厚生労働省作成Q&A集(ZIP78KB)

問い合わせ先

申請にあたり不明な点がある場合は、山形県健康福祉部長寿社会政策課事業指導担当まで疑義照会受付票によりファクシミリ又はメールにて質問願います。

疑義照会受付票(ZIP8KB)

・ファクシミリ番号 023-630-3321 (電話番号023-630-2273・2189)

・受付時間 8:30-12:00、13:00-17:15

 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ