ホーム > 補助・助成・融資 > 健康・福祉・子育て > 乳幼児歯科保健マニュアルの発行

乳幼児歯科保健マニュアルの発行

 県では、「健康長寿日本一」の実現に向けて、『やまがた歯と口腔の健康づくり推進条例』及び『健康やまがた安心プラン』に基づき歯科口腔保健対策を推進しております。
 県と一般社団法人山形県歯科医師会では、幼少期からの歯科保健対策の一環として、これまで平成10年3月に『母子歯科保健マニュアル』、平成21年3月に『乳歯むし歯予防マニュアル』を発行してきました。マニュアルは、歯科医院のみならず、歯科保健指導を行う市町村保健センターなど多方面で活用されてきました。
 このたび歯科医師、歯科衛生士、保健師、幼稚園養護教諭、保育所看護師等を対象とし、近年における変更点などを盛り込んだ新たな『乳幼児歯科保健マニュアル』を作成し、関係機関に配布しました。
 
         表紙
 
     「乳幼児歯科保健マニュアル」(平成31年3月発行)
      1 山形県のう蝕の現状
      2 各ステージの歯科保健
      3 乳幼児歯科健康診査(健診)
      4 歯と口の外傷
      5 フッ化物について
      6 スポーツドリンクの考え方
      7 保護者からよくある質問(Q&A)
      参考文献
       【見本】 表紙・はじめに・目次(PDF682KB)
 
    マニュアルに関する情報は、歯科保健指導を行う関係者の方に提供しています。
    情報提供をご希望の方は、下記担当までご連絡ください。

 

 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ