ホーム > 補助・助成・融資 > 健康・福祉・子育て > 健康長寿県やまがた推進基金について

健康長寿県やまがた推進基金について

1 基金創設の背景

・本県は高齢化率が全国的にも高く、今後もその進展が見込まれる中、地域の活力を維持し、伸ばしていくために、県民一人ひとりの健康づくりを推進していく必要があります。
・また、健康づくりは、県民一人ひとりが健康を意識し、生活習慣病の発症等の予防に主体的に取り組むことに加え、それを県民、事業者、健康づくり関係者、市町村、県及び国が連携し、協力しながら社会全体で支援することが大変重要です。
・こうした中、平成29年6月、県は県内在住の方から、県民の健康づくりに役立てて欲しいと寄附金をいただきました。この寄附金を活用して実施した事業は、マスコミにも報じられ、健康づくりの大切さを気づかせる大きなきっかけとなりました。
・こうしたことをきっかけに、企業を含め県民総参加による社会全体で、県民の健康を支える新たな仕組みとして設立されたのが、健康長寿県やまがた推進基金です。
 

2 制度の概要

(1)基金の目的
   この基金は、企業や県民等からの寄附を財源に、県民の健康づくり施策を実施するための基金です。
(2)基金の設置及び運営
  ①条例に基づき県が設置、運営します。
  ②県民、企業、団体からの寄附金を原資として造成します。
  ③基金を活用し、県が新たな健康づくり施策を企画立案し、次年度に実施します。
 
3 基金への寄附について
(1)活用分野の希望
  寄附される場合、活用分野を以下の5つの分野から選択することができます。
  ①生活習慣病の予防、早期発見及び早期治療
  ②食習慣の改善
  ③運動その他の身体活動の促進
  ④飲酒及び喫煙の健康への影響の周知
  ⑤休養による心身の健康の保持
 
(2)税制上のメリット
  【法人】  寄附の全額について損金算入が可能となります。
  【個人】  寄附金額のうち、2,000円を超える部分について、所得税の所得控除と個人住民税の税額控除が受けられます。
 
(3)知事感謝状の贈呈
  100万円以上の寄附をされた方には知事感謝状を贈呈します。
 
 
 
 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ