ホーム > 補助・助成・融資 > 健康・福祉・子育て > 令和2年度「やまがた健康づくり大賞」候補者の募集について

令和2年度「やまがた健康づくり大賞」候補者の募集について

 山形県は、「健康長寿日本一の実現」を目指し、健康づくりに積極的に取り組む企業や地域団体等を顕彰する「やまがた健康づくり大賞」に取り組んでいます。

 このたび、令和2年度の募集を開始しましたのでお知らせします。より多くのご応募をお待ちしております。

 

1 対象

※ 企業や地域団体等が自ら発案した創意工夫に富んだ特色ある健康づくりの取組みを顕彰の対象としているため、国や自治体等から受託した事業は対象となりません。

健康経営部門

 従業員の健康の保持増進のために、創意工夫に富んだ特色ある健康づくりの取組みを継続的に実践している企業

地域団体部門

 団体の構成員や地域住民等を対象に、創意工夫に富んだ特色ある健康づくりの取組みを継続的に実践している団体、グループ等 

減塩促進部門 New! 

 県民の健康の保持増進のために、減塩を促進する商品の開発、製造又は販売、減塩の普及啓発等、食塩摂取量の減少に繋がる取組みを継続的に実践している企業、団体等 

 

2 選考

  • 外部有識者を交えた選考委員会において審査し、特に優れていると認められる団体を「やまがた健康づくり大賞」(各部門3者程度)として授賞します。
  • 受賞者とその取り組みについては、メディアや県のホームページ等で広く周知します。

 

3 応募にあたっての必須要件

  1.  被顕彰者として適当でないと認められる行為がないこと
  2. 1の他、健康経営部門においては、以下の要件を満たしていること
    (1) 健康経営に取り組むことを事業所の内外に発信していること
    (2) 受動喫煙防止対策として以下の要件を満たしていること
      ① 改正健康増進法を遵守していること
      ② 山形県受動喫煙防止条例で定める努力義務を実践していること
    (3) 健康診断等の実施状況が以下の要件を満たしていること
      ① 特定健康診査の受診率 70%以上
      ② 特定保健指導の終了率 45%以上
      ③ 胃、肺、大腸、子宮、乳がんのいずれか1項目以上のがん検診の受診率 60%以上

 

4 評価項目

1. 継続性 :継続的かつ定期的に取組みが行われ、今後も活動の継続が期待できるか

2. 波及性 :他への波及効果が期待できる取組みであるか

3. 創意工夫:先進的で創意工夫に富んだ取組みであるか

4. 地域性 :地域の実情に合った働き方改革や山形ならではの魅力ある取組みを実践しているか

 

5 応募方法

  • 自薦又は他薦。
  • 他薦の場合は、市町村、保健所、公益社団法人山形県栄養士会、全国健康保険協会山形支部、健康保険組合連合会山形連合会、山形県商工会議所連合会及び山形県商工会連合会からの推薦

提出様式(推薦調書)

 やまがた健康づくり大賞授賞要綱に基づき、推薦調書等を郵送又は持参により提出してください。推薦調書等は下記からダウンロードしてください。

 

◎ やまがた健康づくり大賞授賞要綱(PDF183KB)

◎ 推薦調書【健康経営部門】(WORD(ZIP26KB)

◎ 推薦調書【地域団体部門】(WORD(ZIP)23KB)

◎ 推薦調書【減塩推進部門】(WORD(ZIP)24KB)

◎ やまがた健康づくり大賞選考委員会運営要領(PDF104KB)

◎ 募集案内チラシ(PDF291KB)

提出先

山形県健康福祉部健康づくり推進課

〒990-8570 山形市松波2-8-1 電話番号023-630-2313

募集締切

令和2年9月30日(水) ※当日消印有効

 

6 スケジュール

令和2年9月30日    募集締切

令和2年10月~12月   審査・選考

令和3年1月~2月    表彰

 

(参考)過去の受賞団体取組事例集

◎ 平成27年度取組事例集(PDF1.0MB) 

◎ 平成28年度取組事例集(PDF0.8MB) 

◎ 平成29年度取組事例集(PDF1.2MB)

◎ 平成30年度取組事例集(PDF1.2MB)

◎ 令和元年度取組事例集(PDF1.0MB)

 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ