ホーム > 補助・助成・融資 > 環境・エネルギー > 食品ロス削減シンポジウムの開催

食品ロス削減シンポジウムの開催

  国内ではまだ食べられる食品が年間643 万t と大量に廃棄され、このような食品ロスは食品関連の事業者や消費者の負担、廃棄物処理による環境への負荷、市町村の処理費用の増大等につながっております。このような中、食品ロスを削減するために令和元年10 月1日に「食品ロスの削減の推進に関する法律」が施行されました。
  山形県では、食品ロス削減の取組みを更に推進するため、食品ロス削減シンポジウムを開催し、県民、事業者、行政等がそれぞれの役割を果たし、食品ロス削減に関する具体的な取組紹介等を通じ、食品ロス削減に向けた機運の醸成を図ります 

1  概 要   

(1) 日  時  令和元年11月26日(火)13時30分から16時15分受付 13時から

 

(2) 会  場  山形県高度技術研究開発センター 多目的ホール

                       (山形市松栄二丁目2番1号)

         

(3) 内  容

①基調講演(13時35分から13時50分)

 「食品ロス削減に向けて」
 講師 農林水産省食料産業局バイオマス循環資源課
     食品産業環境対策室 室長 野島 昌浩 氏
②基調講演(13時50分から14時20分)

 「『SDGs レンズ』で覗き・つなぐ、食品ロスと世界の問題」
 講師 東北芸術工科大学企画構想学科 准教授 山縣 弘忠 氏
③事例発表(14時30分から15時10分(各10 分))
 ・旅館における食品ロス削減等の取組み
   株式会社 滝の湯ホテル 環境委員会 梅澤 美穂 氏
 ・庄内エコ米プロジェクト(山形県リサイクルシステム認証)の取組み
   株式会社 ト一屋 総務部 佐藤 善友 氏
 ・市民団体における食品ロス削減の取組み
   ごみ減量・もったいないねット山形 会長 金澤 和子 氏
 ・フードバンク活動の取組み
   やまがた福わたし 代表 伊藤 智英 氏
④パネルディスカッション(15時20分から16時5分)

 「食品ロス削減の推進に向けて」
⑤食品ロス削減宣言の採択(16時5分から16時15分)

 ごみゼロやまがた推進県民会議

 

  シンポジウム開催要項 (PDF形式:63KB

2 お申込み先(お問合せ先)

  参加申込書により、令和元年11月20日(水)まで山形県循環型社会推進課にFAX等でお申し込みください

 

    案内チラシ (PDF形式:588KB)    参加申込書 (PDF形式:1509KB)

 

【お申し込み先(お問合せ先)】

山形県循環型社会推進課 リサイクル・環境産業振興担当

 TEL 023-630-2322  FAX 023-625-7991

 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ