ホーム > 知事室 > 知事メッセージ > 談話・コメント・訓示 > 談話・コメント・訓示 2019年 > 最上小国川ダム工事公金支出差止等請求住民訴訟に関する知事コメント

最上小国川ダム工事公金支出差止等請求住民訴訟に関する知事コメント

知事室タイトル

 

令和元年7月30日

 
 本日、山形地方裁判所において、最上小国川ダム工事公金支出差止等請求住民訴訟事件について、県の主張を全面的に認める内容の判決が出されました。

 県としましては、今後も県民の安全安心のために最上小国川流水型ダムの令和元年度の完成に向け、着実に工事を進めていくとともに、引き続き、最上小国川の内水面漁業の振興、最上小国川流域の治水対策の充実に努めてまいります。

 


 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ

ナビゲーション

更新情報

  • 元年7月30日掲載