ホーム > 知事室 > 知事メッセージ > 談話・コメント・訓示 > 談話・コメント・訓示 2018年 > 東北中央自動車道 大石田村山IC~尾花沢IC間の開通について 知事コメント

東北中央自動車道 大石田村山IC~尾花沢IC間の開通について 知事コメント

知事室タイトル

 

平成30年2月19日

 
 本日、国土交通省から東北中央自動車道大石田村山IC~尾花沢IC間(延長5.3㎞)が平成30年4月15日(日)に開通することが発表されました。

 今回の開通区間は、平成26年11月16日に全区間が開通した「尾花沢新庄道路」に接続するものであり、今回の開通により、東北中央自動車道の全線開通に向け、また一歩、前進いたしました。
 今回の区間の開通は、地元の北村山地域や最上地域の皆様にとって、待望の開通であり、大変喜ばしく、国土交通省をはじめ関係機関の皆様に厚くお礼申し上げます。

 本区間は、県内有数の豪雪地帯に位置しておりますので、今冬の豪雪による地域の皆様の御苦労を想いますと、新たなリダンダンシーが確保され、より冬季交通の安全・安心の向上が図られるとともに、災害発生時の救急支援や、地域の緊急医療活動への支援にもつながるものと期待されます。
 また、本県を代表する観光地である銀山温泉などを巡るインバウンド観光の促進や、尾花沢スイカなどの地域の特産物の速達性や定時性の確保、新庄中核工業団地や福原工業団地への新たな企業立地や商圏の拡大など、北村山・最上両地域の観光・産業振興、ひいては「やまがた創生」に大きく寄与するものと期待されます。

 今後とも、縦軸道路の「東北中央自動車道」、「日本海沿岸東北自動車道」、横軸道路の「新庄酒田道路」、「新潟山形南部連絡道路」などの整備促進を働きかけるとともに、東北中央自動車道最後の未事業化区間である「金山町区間」の新規事業化を含め、本県の高速道路ネットワークが一日も早く完成するよう、県民の皆様とともに全力で取り組んでまいります。

 

 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ

ナビゲーション

更新情報

  • 30年2月19日掲載