ホーム > 知事室 > 知事メッセージ > 談話・コメント・訓示 > 談話・コメント・訓示 2018年 > 一般国道13号 新庄金山道路の工事着手に係る知事コメント

一般国道13号 新庄金山道路の工事着手に係る知事コメント

知事室タイトル

 

平成30年11月9日

 
 本日、国土交通省において、一般国道13号 新庄金山道路について、工事着手される発表がありました。
 
 東北中央自動車道は、福島県・山形県・秋田県を縦貫する高規格幹線道路であり、日本海沿岸東北自動車道(日沿道)や東北横断自動車道酒田線(山形道)とともに、広域道路ネットワークを形成し、インバウンド観光の促進や物流の効率化、新たな企業立地や商圏の拡大など、山形県の観光・産業振興、ひいては「やまがた創生」にも大きく寄与するものであります。
 
 このため、県では、政府への施策提案をはじめ、沿線市町村や関係者の皆様と一体となって機会があるごとに要望を行うとともに、用地の先行取得にも協力してまいりました。
 
 今回の工事着手により、当該区間の開通に向けて大きく前進したことは、大変喜ばしく、早期の供用開始を大いに期待しているところです。
 
 今後とも、一日も早く本県の高速道路ネットワークが完成されるよう、県民の皆様とともに取り組んでまいります。
 

 


 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ

ナビゲーション

更新情報

  • 30年11月9日掲載