ホーム > 知事室 > 知事メッセージ > 談話・コメント・訓示 > 談話・コメント・訓示 2018年 > 地方版図柄入りナンバープレートの交付開始について 知事コメント

地方版図柄入りナンバープレートの交付開始について 知事コメント

知事室タイトル

 

平成30年10月1日

 
 地方版図柄入りナンバープレートについては、地域振興・観光振興に活用する観点から制度が導入され、本県の「山形」、「庄内」の2つを含む全国41地域で本日から交付が開始されました。
 
 「山形」ナンバーは、みずみずしい真っ赤なサクランボと緑豊かな土地が表現されたものであり、また「庄内」ナンバーは、田園風景の中に躍動感ある稲穂と鳥海山がデザインされたものとなっており、いずれも本県の魅力・特徴がうまく表現されたものとなっています。
 
 是非、多くの県民の皆様から図柄入りナンバープレートをつけていただき、ふるさと愛をのせて走っていただきたいと思います。
 
 県といたしましても、この図柄入りナンバープレートを、県内外に本県の魅力を広く発信してもらう“走る広告塔”とするため、県公用車への導入を促進するほか、多くの県民、県内事業者の皆様にご利用いただけるよう、国や市町村、自動車販売協会連合会などと連携して、PRに努めてまいります。
 

 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ

ナビゲーション

更新情報

  • 30年10月1日掲載