ホーム > 知事室 > 知事メッセージ > 談話・コメント・訓示 > 談話・コメント・訓示 2018年 > IWC2018「SAKE部門」の審査結果発表にあたって 知事コメント

IWC2018「SAKE部門」の審査結果発表にあたって 知事コメント

知事室タイトル

平成30年5月18日

 

 5月13日から16日までの間、山形市で行われたIWC2018「SAKE部門」審査会の結果発表及び授賞式が、本日開催され、本県は、純米吟醸、本醸造、古酒の3部門において、トロフィーを獲得するとともに、9蔵の17銘柄で金メダルを受賞することができました。
 
 本県の金メダル受賞数は、5年連続で全国一となり、県産日本酒の品質の高さが改めて認められたものと大変喜ばしく思います。
 
 受賞された蔵の皆様に心からお祝いを申し上げますとともに、このたびの本県開催に御尽力いただきましたすべての皆様に深く感謝申し上げます。
 
 県といたしましては、今回のIWC「SAKE部門」審査会の開催を機に、より一層「日本一美酒県 山形」の名を世界に向けて発信し、県産酒の輸出促進や販路拡大、さらにはインバウンドを含めた観光の誘客など、交流人口の拡大につなげてまいります。

 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ

ナビゲーション

更新情報

  • 2018-05-18掲載