ホーム > 知事室 > 知事メッセージ > 談話・コメント・訓示 > 談話・コメント・訓示 2018年 > 今年4月1日時点の待機児童の状況(速報)について 知事コメント

今年4月1日時点の待機児童の状況(速報)について 知事コメント

知事室タイトル

平成30年4月23日

 

 本県では平成29年度において、市町村と連携して保育所や認定こども園の整備により保育の受入れ枠を457名分拡大するとともに、学生への保育士修学資金の貸付や潜在保育士に対する就職準備金の貸付などにより保育士人材の確保等に取り組んできたところですが、昨年に引き続き4月1日時点の待機児童が生じ、47名となりましたことは、誠に残念であります。
 このたびの結果を踏まえ、市町村との連携をさらに強化し、待機児童ゼロに向けて低年齢児の受入れ拡大のための施設整備を加速させるとともに、保育士を目指す学生の県内就職・定着の促進や潜在保育士の雇用促進などにより保育の受入れ枠の拡大を進めてまいります。
 県としましては、保育所等の利用を望む御家庭の希望が叶えられるよう、一層の保育サービスの拡充のため実効性ある取組みを進めてまいります。

 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ

ナビゲーション

更新情報

  • 2018-04-23掲載