ホーム > 知事室 > 知事メッセージ > 談話・コメント・訓示 > 談話・コメント・訓示 2017年 > 人事委員会勧告について 知事談話

人事委員会勧告について 知事談話

知事室タイトル

 

平成29年10月10日

 
 本日、人事委員会から職員の給与等に関する報告及び勧告がありました。

 

 その内容につきましては、県内民間事業所における支給状況等を踏まえ、基本給(給料表)は据え置くものの、子に係る扶養手当額を引き上げるとともに、期末・勤勉手当の支給月数を0.1月引き上げるなどの内容となっております。

 

 また、来年度から、獣医師の処遇を確保する観点で、獣医師に係る初任給調整手当を新設することについても勧告されたところです。

 

 勧告の取扱いにつきましては、人事委員会の勧告の趣旨を尊重し、国及び他県における取扱い並びに厳しい財政事情など、諸般の情勢を総合的に勘案のうえ適切に対処してまいりたいと考えております。

 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ

ナビゲーション

更新情報

  • 29年3月23日掲載