ホーム > 知事室 > 知事メッセージ > 談話・コメント・訓示 > 談話・コメント・訓示 2016年 > 「第36回全国障害者技能競技大会(全国アビリンピック)」の閉幕にあたって 知事コメント

「第36回全国障害者技能競技大会(全国アビリンピック)」の閉幕にあたって 知事コメント

知事室タイトル

 

平成28年10月30日

 

 本日をもちまして、第36回全国障害者技能競技大会(全国アビリンピック)が閉幕しました。

 山形県選手団としては、金賞2人、銀賞4人、銅賞3人、あわせて入賞9人という、前回大会の入賞3人を大きく上回る、過去最高の素晴らしい成績をあげることができました。

 選手の皆さんの御健闘を大いにたたえますとともに、支えていただいた関係者の皆様と、応援いただきました県民の皆様に、深く感謝申し上げます。

 そして、この大会を契機に、障がいを有する多くの皆さんが、ものづくりなどへの技能を一層発揮されることで、障がい者の雇用促進と“障がいのある人もない人も共に生きる社会の実現”に向けた取組みに大きな弾みがつくものと期待しております。
 


 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ

ナビゲーション

更新情報

  • 28年10月31日掲載