ホーム > 知事室 > 知事メッセージ > 談話・コメント・訓示 > 談話・コメント・訓示 2016年 > 三笠宮崇仁親王殿下の薨去について(知事謹話)

三笠宮崇仁親王殿下の薨去について(知事謹話)

知事室タイトル

 

平成28年10月27日

 三笠宮崇仁親王殿下の薨去の報に接し、深い悲しみの念を禁じ得ません。
 殿下には、昭和62年に第41回全国レクリエーション大会に御臨席のため、本県の村山・置賜地方に御来県いただくなど、戦後、計8回にわたり、御来県いただきました。
 本年5月より、御入院中とのことであり、御快癒をお祈りしておりましたが、突然の悲報に接し、誠に痛惜の思いに堪えません。
 皇室をはじめ、御近親の方々の深いお悲しみを拝察申し上げますとともに、県民とともに謹んで安らかなる御冥福をお祈り申し上げます。
 

 

 


 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ

ナビゲーション

更新情報

  • 28年10月27日掲載