ホーム > 知事室 > 知事メッセージ > 談話・コメント・訓示 > 談話・コメント・訓示 2016年 > 元衆議院議員 近岡理一郎氏の御逝去に伴う知事コメント

元衆議院議員 近岡理一郎氏の御逝去に伴う知事コメント

知事室タイトル

 

平成28年6月9日

 

 本県の発展に多大なる功績をあげられました近岡理一郎先生がお亡くなりになられたことは、誠に残念であり、衷心よりお悔やみ申し上げます。

 

 近岡先生は、昭和32年に町議会議員に当選以来、県議会議員を経て、昭和55年から平成15年まで衆議院議員として、本県はもとより国家の発展のために御活躍なされました。

 特に、第53代国務大臣 科学技術庁長官を務められ、日本の科学技術の発展を力強く牽引されましたことに心から敬意を表します。

 本県におきましては、特に、山形新幹線や東北中央自動車道の整備など、高速交通網の整備に、一方ならぬ御尽力をいただきました。現在、本県の高速交通網の整備が大きく前進しておりますのは、近岡先生が築いてくださった礎のおかげであり、改めて感謝申し上げます。
 

 近岡先生の偉業遺徳を心から称えますとともに、安らかなる御冥福をお祈り申し上げます。


 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ

ナビゲーション

更新情報

  • 28年6月9日掲載