ホーム > 試験等情報 > 資格試験 > 平成29年度狩猟免許更新のご案内

平成29年度狩猟免許更新のご案内

鳥獣の保護及び管理並びに狩猟の適正化に関する法律第51条第2項及び第4項の規定により、狩猟免許の更新に係る適性試験及び講習を下記のとおり実施します。

1 適性試験及び講習の期日及び場所

 

期 日場 所受験者の居住地
平成29年7月19日(水)最上総合支庁主に最上総合支庁管内の市町村
同      月20日(木)置賜総合支庁(本庁舎)主に置賜総合支庁管内の市町
同   年8月30日(水)庄内総合支庁主に庄内総合支庁管内の市町
同      31日(木)村山総合支庁(本庁舎)主に村山総合支庁管内の市町
同   年月13日(水)村山総合支庁(本庁舎)県内の全市町村

場所

  • 村山総合支庁(本庁舎)…山形市鉄砲町2-19-68
  • 最上総合支庁…新庄市金沢字大道上2034
  • 置賜総合支庁(本庁舎)…米沢市金池7-1-50
  • 庄内総合支庁…三川町大字横山字袖東19-1

2 受験資格

県内に住所を有し、有効期限が平成29年9月14日の狩猟免許を所持する方

3 受験手続

狩猟免許更新申請書に次の書類(銃砲刀剣類所持等取締法第4条第1項の規定による銃砲の所持の許可を受けている方は、当該許可証の写し及び3の2.の写真)を添えて、居住地を所管する総合支庁に提出してください。

  1. 次のいずれにも該当しない旨の医師の診断書
    • イ 統合失調症、そううつ病(そう病及びうつ病を含む。)、てんかん(発作が再発するおそれがないもの、発作が再発しても意識障害がもたらされないもの及び発作が睡眠中に限り再発するものを除く。)その他自己の行為の是非を判別し、又はその判別に従って行動する能力を失わせ、又は著しく低下させる症状を呈する病気にかかっている方
    • ロ 麻薬、大麻、あへん又は覚醒剤の中毒者
    • ハ 自己の行為の是非を判別し、又はその判別に従って行動する能力がなく、又は著しく低い方(イ及びロに該当する方を除きます。)
  2. 写真(申請前6箇月以内に撮影した無帽、正面、上三分身、無背景の縦3.0センチメートル、横2.4センチメートルの寸法で、その裏面に氏名及び撮影年月日を記載したもの)1枚

4 申請書様式及び各総合支庁の実施要領

申請書様式 

狩猟免許更新申請書(zip形式:13KB)

※注意:パソコンに一時保存し、A4判の用紙に両面印刷のうえ、ご使用ください。

各総合支庁の実施要領

※各総合支庁の狩猟免許更新の詳細な日程等については、下記要領をご覧ください。

5 手数料

2,900円(※2,900円分の山形県収入証紙を購入して申請書とともに提出してください。)

6 その他

詳細については、下記の各総合支庁保健福祉環境部環境課にお問い合わせください。

  • 村山総合支庁 保健福祉環境部 環境課 (電話 023-621-8426)
  • 最上総合支庁 保健福祉環境部 環境課 (電話 0233-29-1285)
  • 置賜総合支庁 保健福祉環境部 環境課 (電話 0238-26-6035)
  • 庄内総合支庁 保健福祉環境部 環境課 (電話 0235-66-5706)

 

 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ

ナビゲーション

更新情報

  • 平成29年5月9日 「平成29年度狩猟免許更新のご案内」掲載
  • 平成29年6月15日 「狩猟免許更新申請書」掲載

関連情報