ホーム > 目的でさがす > 入札情報(物品調達・業務委託等) > その他(公売・提案公募など) > 個人医業未収金収納業務委託について

個人医業未収金収納業務委託について

 

 病院事業局では、個人医業未収金について、患者負担の公平性を確保し、県立病院の経営安定化を図る観点から、平成21年10月から民間事業者のノウハウを活用した効率的な収納業務を実施しております。
 
 平成25年4月からは、より強い交渉力を持って収納業務を行える弁護士法人に同業務を委託しましたのでお知らせします。

1 受託者

弁護士法人 舘野法律事務所 (東京都渋谷区)

2 主な業務内容

  • 支払催告業務=滞納者への電話や文書による支払催告
  • 交渉業務=滞納者との支払いに関する交渉及び病院への報告
  • 所在調査業務=所在があきらかでない滞納者に対する所在調査
  • 集金業務=滞納者からの未収金の集金及び病院への納付
  • 支払督促・訴訟等支援業務=滞納者に対する支払督促や滞納者と病院との間の訴訟等の支援や代行業務

3 業務委託の対象

  • 未納の理由が明らかでなく支払いいただいていないもの
  • 住所不明となっているもの

4 その他

  • 本業務は平成25年4月1日に契約を締結しております。

 

 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ

ナビゲーション

更新情報

  • 平成25年4月16日 公開

関連情報