ホーム > 目的でさがす > 入札情報(物品調達・業務委託等) > その他(公売・提案公募など) > 県有地売払いのご案内

県有地売払いのご案内

山形県では、今後、利用予定のない県有地について、積極的に売却を進めています。

県有地の売却に関する情報は、ホームページへ順次掲載し、情報提供に努めていきます。

なお、管財課が売却する土地は、旧施設跡地や旧職員公舎など県が所有している土地であり、滞納処分等(競売)物件ではありません。

県有地売却物件情報

一般競争入札による売却までの流れ

◇原則として、県有地は一般競争入札により売却を行います。手続きは次のとおりです。

入札の公告

入札日の約1ヶ月前までに入札日時等の「県有地売払い入札のお知らせ」を当ページのほか、県公報および県庁舎等の掲示板等によりお知らせします。

説明会の開催

説明会を開催します。

入札参加希望者は、当ページ又は入札説明書等に記載されている物件の所在地、日時等を確認し、指定会場までお越しください。なお、入札物件は現況での引き渡しになります。説明会へご参加いただき、物件について疑義のある場合は、入札前日までにお問い合わせください。

入札参加申込み受付

入札に参加するには入札参加申込みが必要となります。当ページ又は入札説明書等で詳細を確認するか、説明会へ参加したうえで、総務部管財課まで期限厳守で必要書類を提出してください。

入札

入札は、県が指定する日時、場所において開催します。入札参加申込みをなされていない方は、入札に参加することはできません。入札参加にあたっては、入札保証金※(入札額の5%以上)を入札開始までに納めていただきます。入札保証金は、小切手による納付になります。

開札・落札者の決定

入札後、その場で直ちに開札し、事前に公表している最低売却価格(予定価格)以上で、かつ参加者のうち最も高い金額をもって、落札者(契約候補者)を決定します。落札されなかった参加者には、お預かりした入札保証金の全額をその場で返金いたします。

契約

落札決定の日から2週間以内に県と売買契約を締結していただきます。契約締結時までに、契約保証金※(契約金額の10%以上)を納めていただきます。

売買代金の支払い

県が発行する指定の納入通知書により、売買契約書に定める日までに契約金額の全額(または残金※)をお支払いいただきます。

所有権の移転登記

売買代金の納入確認後、所有権の移転登記の手続きを県が行います。移転登記に必要な諸費用(登録免許税)は、購入者の負担となります。移転登記手続きの完了後、登記完了証をお渡しします。

以上が一般競争入札による県有地売却の手続きの流れです。

※入札保証金および契約保証金は、落札(契約)額の一部に充当することができます。

その場合、納付済みの入札保証金または契約保証金額を契約金額から差し引いた残金を納めていただきます。詳しくは、入札説明書をご覧下さい。

 

 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ

ナビゲーション

更新情報

  • 平成26年4月14日売却物件一覧表を更新
  • 平成26年9月16日売却物件一覧表を更新
  • 平成26年12月1日売却物件一覧表を更新

関連情報